No,87 2006.2.1



第11回 臨床検査管理研修会

【目 的】
臨床衛生検査部門の主任・責任者を対象に、運営・経営改善に必要な情報・知識・手法等を伝達するとともに、参加者の資質向上をはかり、円滑な組織運営管理・経営改善を図ることを目的とする。今回は医療現場に根付き始めた診療支援について、現在活動している検査技師諸氏からの報告と今後の在り方をレポートしてもらい、さらに診療サイドからの意見・要望をお聞きし今後の活動に役立てる事をメインテーマとする。

【日 時】平成18年2月11日(土)15:00 ~ 2月12日(日)12:30 
【場 所】羽広荘(伊那市伊那高原保養センター) 会場HP
     当日は午後2時30分より受付
     出席者については、後日宿泊場所の地図および案内を送付します

【対象者及び定員】
今回は「臨床検査施設責任者およびそれに準ずる者」に加えて中堅層の技師(経験20年前)も対象とします。
【定 員】50名
【参加費】宿泊 12,000円  * 宿泊なし 5,000円
     生涯教育研修(一般)B 20点
【主 催】社団法人 長野県臨床衛生検査技師会

2月11日(土)15時〜
  「診療支援の実際と今後の在り方」 
           飯田市立病院 岩田 貴博 技師
           伊那中央病院 広瀬 佳子 技師
           長野市民病院 北村 弘文 技師
  「検査相談室8年の経験と実績」  
           慶應義塾大学付属病院  早川 美恵子 技師
  「診療支援―診療サイドからの要望」 
           諏訪赤十字病院 院長 小口 寿夫 先生
  ナイトミ−ティング「診療支援―各施設の取り組み」
           佐久市立国保浅間総合病院渉外部理事 小栗 孝志 技師
2月12日(日)9時30分〜
  「指定管理者制度」とは?FMS,ブランチ.ラボとの比較
          
長野市民病院 診療技術部長 亀子 光明 技師
  「職場のメンタルヘルス」
          
上諏訪病院  理事長・臨床心理士 井上 昭子 先生
   



生理検査研究班・情報システム研究班合同研修会

【日 時】平成18年2月5日(日)10:00〜17:00
【場 所】信州大学医学部附属病院 東病棟9階会議室
【参加費】会員 500円 非会員 1,000円

テーマ:「導入すると何が変わる生理検査システム・画像情報システム」

   我が社の生理検査・画像システム   (株)フクダ電子 、(株)日本光電
   生理検査システムを導入して「伊那中央病院の実例(仮題)」    堀 憲治 技師
   生理検査システムを導入して「信州大学医学部附属病院の実例」   岩崎 葉子 技師
  パワーポイントで動画を扱う「学会発表で動画供覧をするには」  (株)富士通FIP

【主 催】社団法人長野県臨床衛生検査技師会
【担 当】長野県生理検査研究班 ・ 長野県情報システム研究班

健康診査従事者講習会、平成17年度通常総会(予算)、精度管理検討会

日 時: 平成18年3月5日(日) 12時30分 受付開始
場 所: 松本市医師会医療センター

13:00〜14:00
  健康診査従事者講習会
「アスベスト(石綿)吸入による呼吸器疾患」  
          講師:長野市民病院呼吸器科統括科長 平井一也 先生

14:00〜14:45
  通常総会(予算)

14:45〜17:00
  精度管理検討会

通常総会欠席の方は後日配布します委任状を2月28日までに事務局にお送り下さい。



北信支部全体会及び特別講演について

【日 時】 平成18年3月4日(土) 14:30〜17:00
【場 所】 厚生連篠ノ井総合病院 「あい講堂」
【内 容】
 支部全体会 15:00〜15:20
 特別講演  15:20〜16:45
     「栄養アセスメントにおける血漿タンパク測定の有用性とNSTについて」
         講師:ニットーボーメディカル(KK) 学術グループ 榎本 毅 先生

【問い合わせ先】
 長野赤十字上山田病院 検査部 高橋 豊  TEL 026-275-1581 (内線 3312)



平成17年度 遺伝子研究班 第2回研修会

【日 時】 平成18年3月19日(日)  10:00〜12:00
【場 所】 信州大学医学部附属病院 第一会議室
【参加費】 無料
【内 容】
皆さんのお手元に毎月届く、「医学検査」の総説「もっと知ろう臨床検査」シリーズをテキストとして使用する研修会を計画しました。いっしょに勉強してみませんか。以下の2回分を選びました。特に「遺伝子疾患の遺伝子検査」は、執筆者である奥村先生ご自身のお話が伺えます。お手元の医学検査第54巻、第9号、12号を持って、お集まりください。

1.造血器腫瘍の遺伝子・染色体検査(Vol.54 No.9)
          信州大学医学部附属病院臨床検査部 日高 恵以子 技師

2.遺伝子疾患の遺伝子検査(Vol.54 No.12) 
          信州大学医学部保健学科      奥村 伸生  先生


【連絡先】信州大学医学部附属病院 臨床検査部 日高 恵以子
     Tel:0263-37-2802, Fax:0263-34-5316 
     E-mail: eikohdk@hsp.md.shinshu-u.ac.jp


 
第7回関東甲信地区遺伝子・染色体検査セミナー

日 時:平成18年3月5日(日)10:00〜16:30
場 所:東京大学医学系研究科教育研究棟14階 鉄門記念講堂 会場HP
参加費:4,000円(テキスト代含む・昼食代1,000円)
募集人数:150名
内容:
1-1
染色体検査の基礎 
              日高 恵以子(信州大学医学部附属病院 臨床検査部)
1-2
遺伝子検査〜入り口までの道先案内〜
              須貝 幸子(癌研有明病院 遺伝子診療部)
2-1
染色体検査の実際   
              園山 政行(自治医科大学附属病院 臨床検査部)
2-2
造血器腫瘍と遺伝子検査    
              南木 融(筑波大学附属病院 検査部)
2-3
ウイルス肝炎の分子メカニズムと遺伝子検査
              行正 信康(昭和大学病臨床検査部)
3-1
教育公演 「遺伝子検査技術から学べるもの」 
              船渡 忠男(京都大学医学部保健学科 教授)

申込締切:平成18年1月31日(火)
申込先:〒296-0041 千葉県鴨川市東町929 亀田総合病院 臨床検査室 能登 勝宏
    TEL0470-92-2211(内線6376)FAX0470-99-2301
    E-mail knoto@kameda.jp
申込方法:下記の連絡先にFAXかE-mailで、参加申込書を請求してください。
     メールで請求の際は件名を『遺伝子染色体セミナー』として送信してください。
     後日、参加申込書、プログラムおよび会場案内を郵送致します。
連絡先:長野市民病院 臨床検査科 小林宏正
    E-mail :lab@hospital.nagano.nagano.jp
    FAX:026-295-1167  TEL:026-295-1199(内線2217)



平成18年2月分 会員動向(平成17年12月1日〜平成18年1月31日受付分:敬称略)


〈新入会員〉
 205009 若麻績 律子 県立須坂病院
 205013 三澤 和佳奈 信州大学医学部 泌尿器科

〈転出〉 
 204970 新保 亜紀 → 石川県

〈氏名の変更〉
 204912 竹内 由希子(旧姓 小林)轟病院
 204779 矢口 恵  (旧姓 米山)ミロクメディカルラボラトリー

〈退会〉 
 204871 佐倉 京子
 200767 内掘 昭紀 ミロクメディカルラボラトリー

〈新規施設〉
 9200308 信州大学医学部 泌尿器


 


長臨技だよりについて
社団法人
長野県臨床衛生検査技師会
〒380-882 長野市若里 5-22-1
長野赤十字病院 検査部内
TEL&FAX 026-223-6118
発行責任者 滝澤 通
編集責任者 花岡 浩明
E mail
  naganoamt@nagano-med.jrc.or.jp