No,86 2006.1.10


あけましておめでとうございます
本年もどうぞ宜しくお願いいたします


平成17年度一般検査研修会 (第4回尿沈査デイスカッション・講演会)

会 期:平成18年1月22日(日)9:00〜12:30
会 場:豊科赤十字病院 4階 講堂 会場HP
参加費:1,500円
内容:
 尿ディスカッション(症例検討)
  講師 北信総合病院  宮沢 勲 技師 鹿教湯病院   内藤 美春技師
     豊科赤十字病院 沖 英彦 技師 辰野総合病院  瀬戸 宏子技師
     飯田病院    水野 正洋技師 諏訪中央病院  中村 洋子技師
     
 講演会
  「異型細胞・赤血球形態の見方と卵円形脂肪体の臨床的意義」
               岐阜大学大学院病態情報解析医学  稲垣 勇夫技師

申込要領:申込用紙に記入の上Faxまたは郵送    
申込期限:平成17年12月12日(月)〜平成18年1月14日(土)
申込先:辰野総合病院 検査科  瀬戸 宏子
    Tel 0266-41-0238 Fax0266-41-5320

主 催:社団法人長野県臨床衛生検査技師会  担当:一般検査研究班



第34回病理組織研修会

会 期:平成18年1月29日(日) 10:00〜15:00
会 場:信州大学医学部附属病院東病棟9階会議室
参加費:会員 1,000円  非会員 2,000円
内 容:
病院内で感染しないために
         信州大学医学部臨床検査医学助教授 本田 孝行先生
ガラスあれこれ
         松浪硝子工業(株) 大重 智昭先生
ホルマリン廃棄と病理廃棄物の新しい処理法
         サクラファインテックジャパン(株)長井 澄絵先生
平成17年度県精度管理結果報告
 H&E染色 北信総合病院 内田 守道
 鍍銀染色  飯田市立病院 荒木 竜哉

主催:社団法人長野県臨床衛生検査技師会  担当:病理研究班



平成17年度血液検査講習会

日時:平成18年1月29日(日)  13:00〜15:00
場所:市立岡谷病院 4階講堂 会場HP

「血算データから病態を考える」(仮題)
               国立松本病院 血液内科 北野先生 

問い合わせ先
  市立岡谷病院 検査・検診科  血液研究班長 宮澤 陽子

主 催:長野県赤十字血液センター 
共 催:長野県 長野県医師会 長野県臨床衛生検査技師会



特別輸血検査実技研修会 長野会場開催のお知らせ

診療報酬改訂に向けて日本輸血学会と歩調を合わせ「輸血管理加算」の新設を要望したところであります。時を同じくし、厚生労働省より血液製剤の適正使用に向け臨床検査技師の資質向上のための研鑚について通知されました。これを受け、法改正記念特別事業と位置付け、輸血検査技術の向上を目指し、医療機関における輸血検査業務の一元化及び臨床検査技師の認定輸血検査技師の増加対策をも目的とした輸血研修会及び輸血検査実技研修会を企画いたしました。

主 催:日本臨床衛生検査技師会
実施日:平成18年2月19日(日曜日)
開催場所:信州大学医学部保健学科
募集人数:50
参加費:5000円

内 容 :
午前 講義
  輸血製剤使用に係わる院内整備
            金子 健史(日臨技地区担当理事)  
  輸血療法の実施に関する指針
            半田 誠 (慶応大学医学部輸血・細胞療法部)
  輸血業務一元化に向けて
            村山 範行(長臨技学術理事)

午後 実技研修
  実習内容:T&S(血液型、直接クームス等必要項目も含む)

申し込み方法
 長野会場参加予備登録を行います。 
 参加希望者は1月15日までに下記申込み先まで会員番号、施設名、氏名をお知らせ下さい。
 (FAX可)

申込み先:長野赤十字病院 検査部 白鳥文夫
     TEL : 026-226-4131  FAX : 026-223-3093


 
第7回関東甲信地区遺伝子・染色体検査セミナー

日 時:平成18年3月5日(日)10:00〜16:30
場 所:東京大学医学系研究科教育研究棟14階 鉄門記念講堂 会場HP
参加費:4,000円(テキスト代含む・昼食代1,000円)
募集人数:150名
内容:
1-1
染色体検査の基礎 
              日高 恵以子(信州大学医学部附属病院 臨床検査部)
1-2
遺伝子検査〜入り口までの道先案内〜
              須貝 幸子(癌研有明病院 遺伝子診療部)
2-1
染色体検査の実際   
              園山 政行(自治医科大学附属病院 臨床検査部)
2-2
造血器腫瘍と遺伝子検査    
              南木 融(筑波大学附属病院 検査部)
2-3
ウイルス肝炎の分子メカニズムと遺伝子検査
              行正 信康(昭和大学病臨床検査部)
3-1
教育公演 「遺伝子検査技術から学べるもの」 
              船渡 忠男(京都大学医学部保健学科 教授)

申込締切:平成18年1月31日(火)
申込先:〒296-0041 千葉県鴨川市東町929 亀田総合病院 臨床検査室 能登 勝宏
    TEL0470-92-2211(内線6376)FAX0470-99-2301
    E-mail knoto@kameda.jp
申込方法:下記の連絡先にFAXかE-mailで、参加申込書を請求してください。
     メールで請求の際は件名を『遺伝子染色体セミナー』として送信してください。
     後日、参加申込書、プログラムおよび会場案内を郵送致します。
連絡先:長野市民病院 臨床検査科 小林宏正
    E-mail :lab@hospital.nagano.nagano.jp
    FAX:026-295-1167  TEL:026-295-1199(内線2217)


 
第22回中部地区一般検査研修会

会 期:平成18年2月25日(土)、26日(日)
会 場:ぱるるプラザ岐阜 会場HP(JR岐阜駅隣接)
    岐阜大学医学部(岐阜市柳戸1−1) 会場HP
参加費:20,000円  宿泊なしの場合は14,000円

テーマ:一般検査の意識改革・科学的根拠に基づく尿検査の確立
         腎臓内科学と泌尿器科学への視点を啓発する
第1日目
  ランチョンセミナー1
「新しい尿中有形成分測定機器説明」  各メーカー担当者

  ランチョンセミナー2
「尿蛋白測定とクレアチニン補正」  青木哲雄  元常滑市民病院技師長

  セミナー
「腎臓内科学の教育カリキュラムについて」
               愛知医科大学 腎臓・膠原病内科教授 今井裕一        
「尿路感染症の診断と治療および最近の知見について」
               岐阜大学医学部附属病院泌尿器科 安田 満
「尿路結石症の症例を中心にした病態解析について」
               名古屋市立大学病院泌尿器科講師 戸澤啓一
「尿沈渣にみられる病的円柱の鑑別と有用性について」
               金沢医科大学 田中 佳
  ナイトセミナー
「尿中赤血球形態の鑑別」   豊橋市民病院 山本明美
「尿中白血球形態の鑑別」   土岐市立総合病院 加藤雅子

第2日目
  セミナー
「21世紀の先端医療への臨床検査のあり方について」
               岐阜大学大学院病態情報解析医学教授 清島 満
「しっかりマスターしよう尿沈渣作成法と成分分類について」
               岐阜市民病院 一柳好江 
「尿中の移行上皮がん・扁平上皮がん細胞検出のための徹底攻略」
               愛知県JA安城更正病院 稲垣清剛
「尿沈渣細胞の免疫染色の有用性と応用、特に尿細管細胞について」
               独立行政法人国立病院機構善通寺病院 大崎博之
  実 習
実習A:尿沈渣(血球、円柱、尿細管細胞)
実習B:尿沈渣(異型細胞)

申込期限:平成18年1月10日(但し、定員になり次第締め切ります)
申込方法:申込用紙がありますので事務局まで問い合わせ下さい
研修会事務局:医療法人社団慈朋会澤田病院 検査科 兼子徹
       TEL : 058-247-3355  FAX : 058-247-3303
主催:中部地区臨床衛生検査技師会  担当:(社)岐阜県臨床衛生検査技師会・一般検査研究班
                                                        


第11回 臨床検査管理研修会

目的
臨床衛生検査部門の主任・責任者を対象に、運営・経営改善に必要な情報・知識・手法等を伝達するとともに、参加者の資質向上をはかり、円滑な組織運営管理・経営改善を図ることを目的とする。今回は医療現場に根付き始めた診療支援について、現在活動している検査技師諸氏からの報告と今後の在り方をレポートしてもらい、さらに診療サイドからの意見・要望をお聞きし今後の活動に役立てる事をメインテーマとする。

日時:平成18年2月11日(土)15:00 ~ 2月12日(日)12:30 
場所:羽広荘(伊那市伊那高原保養センター) 会場HP
   当日は午後2時30分より受付
   出席者については、後日宿泊場所の地図および案内を送付します

対象者及び定員
今回は「臨床検査施設責任者およびそれに準ずる者」に加えて中堅層の技師(経験20年前)も対象とします。
定 員:50名
参加費:宿泊 12,000円  * 宿泊なし 5,000円
    生涯教育研修(一般)B 20点
主催:社団法人 長野県臨床衛生検査技師会

2月11日(土)15時〜
  「診療支援の実際と今後の在り方」 
           飯田市立病院 岩田 貴博 技師
           伊那中央病院 広瀬 佳子 技師
           長野市民病院 北村 弘文 技師
  「検査相談室8年の経験と実績」  
           慶應義塾大学付属病院  早川 美恵子 技師
  「診療支援―診療サイドからの要望」 
           諏訪赤十字病院 院長 小口 寿夫 先生
  ナイトミ−ティング「診療支援―各施設の取り組み」
           佐久市立国保浅間総合病院渉外部理事 小栗 孝志 技師
2月12日(日)9時30分〜
  「指定管理者制度」とは?FMS,ブランチ.ラボとの比較  長野市民病院 診療技術部長 亀子 光明 技師
  「職場のメンタルヘルス」     上諏訪病院  理事長・臨床心理士 井上 昭子 先生
   



生理検査研究班・情報システム研究班合同研修会

日 時:平成18年2月5日(日)10:00 〜 17:00
場 所:信州大学医学部附属病院 東病棟9階会議室
参加費:会員 500円 非会員 1,000円

テーマ:「導入すると何が変わる生理検査システム・画像情報システム」

   我が社の生理検査・画像システム   (株)フクダ電子 、(株)日本光電
   生理検査システムを導入して「伊那中央病院の実例(仮題)」    堀 憲治 技師
   生理検査システムを導入して「信州大学医学部附属病院の実例」   岩崎 葉子 技師
  パワーポイントで動画を扱う「学会発表で動画供覧をするには」  (株)富士通FIP

主 催:社団法人長野県臨床衛生検査技師会
担 当:長野県生理検査研究班 ・ 長野県情報システム研究班
                                                        


関東甲信地区臨床検査技師会ニュース

〜平成18・19年度 日臨技会長選挙投票結果〜
小崎繁昭氏 が当選されました。

投票率は全国で35.9%、長野県は44.1%でした。皆様のご協力誠にありがとうございました。
                                                        

 


長臨技だよりについて
社団法人
長野県臨床衛生検査技師会
〒380-882 長野市若里 5-22-1
長野赤十字病院 検査部内
TEL&FAX 026-223-6118
発行責任者 滝澤 通
編集責任者 花岡 浩明
E mail
  naganoamt@nagano-med.jrc.or.jp